私が生まれた時の不思議なはなし


 

無事に帝王切開が終わり、

病室で休んでたばあばがみたもの。

 

 

 

 

隣で寝ていた私の周りを

天使?妖精?のようなキラキラした子供たち

タンバリンを叩いたり踊ったりしながら

クルクル回っていたそうです。

 

 

本当は

 

 

こんな感じの人ではなかったのだろうかと

懐かしのキタキタおやじをイメージ…

 

 

とはいえ、

祝福されていたのかな~(∩´∀`)∩

ととっても嬉しい出来事なのであります

 

でもね、

ばあばがたまたま”見える人”であっただけで

きっとみんな生まれてくる時は

こうやって祝福されてるんだと思うなぁ(*´ω`*)

 

みんなに誕生日を忘れられてるバケネコに

励ましのポチッを


にほんブログ村 主婦日記ブログへ